すまいるガーデン 3つの特色

すまいるガーデンでは『遊び が 学び』をモットーに、
少人数制で行き届いた保育を実施しています。

・心の知能・脳の知能・身体の能力の3つをバランスよく取り入れた「日替わり教室」
・手作り給食により味覚、食感への興味が自然に持てるようにする。
・小規模ならではの目が行き届いたアットホームな雰囲気の中での保育

保育目標

「こんな子どもに育ってほしい・・・」



年齢別保育目標

0歳児・・心地よい生活を基盤に、物、人と関わりを深める


(1) 一人ひとりの成長に合わせ、丁寧に関わる。生活のリズムを作りながら安心して過ごせるようにする。 「良く食べる」、「良く寝る」、「たくさん遊ぶ」。子どもが遊ぶことが楽しいという気持ちになるよう 環境を整える(物と関わる経験・物を使って自ら遊ぶ・遊びを広げる)

(2) 保育士と向き合う経験を通して感性や感情を豊かに育てる。丁寧に関わる事により、人と接する心地よさ、 喜びを感じられるように。保育者と子どものより良い関係を互いに築きあげる。

1歳児・・個性を大切にする保育

(1) 自我が芽生え、自己主張が出てくる。子どもの主張を受け止め、「やろう」、「やりたい」の気持ちを大切にする。
(2) 周りの人に関心が出てくる時期。友達と共感することにより、友達との世界を豊かにする。

2歳児・・自立の歩みと広がる世界を見守る

(1) 自己中心的な姿が見られる時期。ゆっくり丁寧に関わる保育。
 子どもの甘え、欲求をゆとりを持って受け止め、ひとりひとりと向き合う。
(2) 身の回りのことに興味を持ち、自分でやろうとする。ひとりひとりの状況にあわせ、
 さりげなく援助し、自分で「出来た!」という自信、喜びを育てる。
(3) 友達と一緒に遊ぶことが楽しくなる。子どもどうしが主体となって遊ぶ環境を作る。
 友達と遊ぶ経験を通して言葉が広がる。